top of page

Moonscape開発日記#3 - ビルとその機能パート3



地球の皆さん、こんにちは。Moonscape開発の日記3部作の最終回を今回はお届けします。今回の投稿を読み終わる頃には、ビルや機能の仕組みについてかなり理解できるようになっていることでしょう。さあ、爆速で月へ向けて出発です!

ローバーリサーチ(Rover research)

トランザクションスクエア―とアセットミルで利用可

ここでは、各ビルのゲーム的な機能について説明させて頂きます。 ローバー・リサーチは、ローバーのスキルを向上させるために使用するものです。ローバーはそれぞれ3つのカテゴリーに分かれた6つのスキルを持っています。「攻撃力」「精密度」「耐久度」の3つです。「ローバーリサーチ」機能で建物を建設する際には、3つのカテゴリのうちどれをその建物に割り当てるかを選択する必要があります。


攻撃力を上げると、敵対する都市や異星人を攻撃する際に高いダメージを与えることができます。一方、RoF(Rate of Fire)は、攻撃速度を上げ、攻撃間隔を短くすることができます。


精密度はAccuracy(アキュラシー)のアップグレードを開放し、ターゲットにヒットしやすくなり、クリティカルダメージを与えることができるようになります。そして最後に、通常の攻撃よりも強力な特別な武器であるミサイルがあります。


耐久性は、ローバーがダメージを受けにくいようにするものです。スピードは、マップ内の移動速度や、都市への攻撃速度を高めます。


都市の防御(City Defenses)

リファイナリーのみで利用可.


他のプレイヤーがあなたの街を攻撃した場合、ゲームプレイは攻撃側の手に委ねられますが、だからといって準備ができないわけではありません。


都市防衛機能を使えば、都市の防御力を高めることができ、侵略者を火力で撃退することができます。この機能を持つ建物は「精錬所(ザ・リファイナリー)」のみで、1つの都市につき1度だけ建設する必要があります。この建物がないと、都市の防衛力を高めることができず、すべての防衛スキルがレベル1のままになってしまいます。


都市の防衛に関して知っておくべきことは、以下の通りです。


・「ドーム(Dome)」は都市が無防備になる時間を短縮します。

・「ダメージ(Damage)」防御用の砲台が与えるダメージを増加させます。

・「射程(Range)」砲台の射程距離を長くして敵ローバーがどこにいても届くようにします

・「スピード(Speed)」は戦場を弾幕に変え、止め処ない爆風を浴びせます。

・「地雷(Hidden Mines)」はィールドに敵に見えない地雷を多数設置して、踏まれたらほぼ確実に絶命します


マイニングリサーチ(Mining Research)

リソース・コープ(Resource Corp)とキャピタル・フォージ( Capital Forge)で利用可.


資源を手に入れるためには、ショベルカーを使って資源ポイントから資源を採掘する必要があります。このショベルカーは改良することも可能で、それを実現するのがこの機能です。この機能で建物を建てるとき、その建物に割り当てるショベルカーを1種類選ぶ必要があります。掘削機は、資源の種類ごとに1種類ずつ、合計4種類あります。


ショベルカーを改良するためには、個々の機能を増やすのではなく、レベルを上げることになります。各レベルは3つの分野でショベルカーを改善します。回収に行く前にそのリソースをどれだけ抽出できるかの制限、フィールドでショベルを構築し終えるまでの建設時間の長さ、そして最後にショベルの抽出速度、つまりその地点からどれだけ速くリソース、資源を抽出できるかが重要です。


資源の採掘(Resource Extraction)

インダストリーインク(Industry Inc. )とパワープラント(Power Plant.a)で利用可


ゲーム開始時は、資源1種類につき1台、合計4台のショベルカーでスタートしますが、マップ上にたくさんの資源スポットがあることに気づかれるかと思います。より多くの掘削機、つまりより多くの資源を入手するためには、資源採取機能を使って建物を建設する必要があります。


機能内部には、合計4台のショベルカーを搭載できる4つのスロットがあります。これらのスロットは建物のレベルアップ時にアンロックされ、レベル3で2番目のスロット、レベル6で3番目のスロット、そしてレベル9で最後の4番目のスロットがアンロックされます。


スロットが開けば、新しいショベルカーを作り、資源採掘に使うことができるようになります。しかし、この新しいショベルは耐久性に限界があり、一定期間しか使えないので、フィールドに放置しないようにしましょう。ショベルカーがフィールドに置かれると、いくつかの選択肢があります。回収して別の資源ポイントにて再度展開するか、この機能に移動して修理することができます。修理し忘れてもまた作ることはできますが、壊れたものを修理するよりも新しいものを作るコストの方が高くなります。掘削機の耐久度が0になっても、フィールドから消えることはなく、あなたが取りに行くまでそのままになっています。


これで、「Moonscape」の特徴をより深く理解し、ゲームローンチに向けて戦略を練ることができるようになったはずです。皆様がどんな魔法を使い、月を支配するのか楽しみですね。


またお会いしましょう!


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page